ブログトップ

シンプル ビューティー La Pomme

luxesalon.exblog.jp

タグ:ほうれい線 ( 7 ) タグの人気記事

純金フェイシャルで若返り!

Gold Treatment
恐るべし純金パワー。
e0108851_20095050.jpg
金箔エステとかで以前から
知ってはいましたが


ツタンカーメンのような
ビジュアルにあまり
興味を示さなかったのです。



しかし、導入することを決めました!



高価なメニューにもかかわらず
新たなコースを体験して下さったお客さま。


帰ってから数日後の
若返り度がスゴかったらしく同じメニューで
またご予約を入れてくださいました。



なぜ金箔を取り入れたのか?といいますと
マリアギャランのザ・エッセンスシリーズに
ゴールドがあるのですが(純金です♡)


このエッセンスをつけたところ、翌朝
お肌がイキイキした感じになったのですね。



そこで純金の持つ
ただならぬ効果に感動して
見つけたトリートメントがコチラ↓↓↓


e0108851_20345586.jpg

金箔をこのようにお肌に
入れていくということを知り
メニュー導入に至りました!


2〜3日後更に効果アップ。


お肌がキュっとしまった感じになると
目ヂカラも強くなるような気がしますと
嬉しいお客さまのお言葉。


サロン開業時よりお越しいただいている方で
今回の新メニューも気に入って下さいました。


来年でオープン20年になります。
お互いにこれからも変わらずに!
と励ましあっています(笑)


[PR]
by lapomme-beauty | 2016-10-12 07:21 |  ├ Facial | Comments(0)

気をつけたい年齢肌のセルフマッサージ。

Figure Face

引き締まった輪郭をキープするのに必要なこと。
e0108851_09101642.jpg

フェイスラインの弛み。
年齢を重ねる前から意識はしておきたいもの。



まずは姿勢。
高枕にしない。
仰向けに寝る。


鼻呼吸。
口は常に口角を上げる感じで。


メイクやスキンケアの時に指に力を入れない。
お肌を引っ張ったりしない。


保湿ケア。



これらは、20歳台から気をつけていました。



セルフマッサージも行いません。
最近はこの『セルフマッサージ』、たるみに注意するコラムをよく見かけるようになりました。疑問を感じる方が増えたのかもしれませんね。



そして、以前はセルフマッサージを行っていたけれども止められた君島十和子さん。
お肌のために

食事制限によるダイエットはしない
紫外線に当たらないなど徹底されています。


お肌は老化していくもの。その過程において


『ほうれい線』


『ブルドッグライン』


『マリオネットライン』


『目の周りのたるみ』



これらを引き起こすのは真皮層のコラーゲンやエラスチンと呼ばれる弾力繊維、ヒアルロン酸などの水分を保持したりするお肌の弾力を保つクッションの働にをいかにダメージを与えないかがカギとなります。特に目の周りは皮膚が薄いですから、更に注意が必要。



セルフマッサージが血液循環を良くしてツヤ感が出るのは確かだけど、プロが行う施術と同じクオリティを素人でできるはずもなく、40歳以降のお肌には、セルフマッサージがお肌にかけるダメージをコラムでも詳しく紹介してくれています。



私も以前(30歳台半ば頃)、フェイシャル2年以上の経験者を対象にしたアンチエイジング講習に参加した際、ペアでお互いにマッサージをしたのですが、何故かフェイシャル経験がないアロマサロンにお勤めの方に当たってしまったことがありました。


どうなったかというと、力任せにお顔をマッサージされて、たるみとほうれい線ができて老け顔になりました。本当にショックでしたけど、翌日には妹(エステティシャン)に直してもらったので大丈夫だったのですが、お顔の筋肉の流れに沿ってない、力強いマッサージがどれほど老け顔を作る原因になるかを再認識しました。



なのでローラー美顔器も、魅力的なものが出ても手を出してはいません(笑)
一時的にスッキリ感が得られるかもしれませんが、お肌のダメージと将来のたるみ顔を思うとやはり先々の事を考えて、マッサージをするなら熟練のエステティシャンがおられるサロンに足を運びます。



コラムの中にありましたが、


表情豊かに機嫌よく暮らす女性は
年はとっても決して老けこんでいかないものと思う


とあるのですが私もそう思います。お肌の調子が良いと気分も良くなります。だからこそ、不必要なことは思いきってやめてみる。そして、お肌を慈しみながらスキンケアを続けていきたいものです。



たるみなどの年齢を重ねたお肌には、お肌を活性化したり、引き締め効果の高い石膏パックのトリートメントがオススメ。興味のある方はこちらのスペシフィックトリートメントをご覧くださいね。





e0108851_20425445.jpg





e0108851_20584112.jpg





[PR]
by lapomme-beauty | 2016-06-05 23:12 | ◆美容コラム | Comments(0)

やってはいけないスキンケア

Dairy Care
若々しさをつくるのは日々の習慣。
e0108851_18192739.jpg

20代の頃、フィットネスクラブのサウナで
衝撃的なことがありました。
お顔のマッサージをしている人がいてたのですが
頬がブルドッグみたいになっているのです。

適当にただ、ぐいぐいと力を込めてマッサージをして
たるみを伸ばしている感じでした。



今まで何回かフィットネスクラブに通ったことが
あるのですが、メイクルームで
同じような光景を見たことがあります。



で、やはり同じくブルドック状態なのです。


関わっていた化粧品プロデュースの調査で
気になる状態の記入をしてもらうのですが
セルフマッサージをしている人は必ず
アンケートのお顔の絵に法令線が描かれていました。





なので、肌の扱い方は20代からそ〜っとなでるように
気をつけています。


サロンに来られる方も
肌や自分自身の扱い方を大事にされていて
指を滑らすように化粧品を塗られる方がほとんど。


お顔に触れてもいハリ、弾力が
実年齢より若いのがわかります。






肌への慈しみ。
肌もそれに答えてくれます。





肌を強引にマッサージしたり
シワを伸ばしたりすれば
それは“たるみ”となって表れます。


なのでエイジング世代の方には
『セルフマッサージはしないで』とお伝えしています。



20代前半の方なら
ターンオーバーを高めるために
おすすめすることもあります。


但しきちんとマッサージクリーム
マッサージオイルを使用必須です!




e0108851_18192723.jpg


そして普段の汚れは皮脂を取りすぎず
潤いも損なわないミルククレンジング
やはりおすすめ。


ただ気をつけたいのは、ミルクタイプであっても
安価な石油由来のオイルが
配合されている場合もあります。


そのオイルが肌に残る感じを取るために
すすぎ過ぎてしまうのは本末転倒。


結局洗いすぎて皮脂を取ってしまうのです。



すると乾燥肌になり老化へのトリガーとなりますので要注意です。




e0108851_15462136.jpg


e0108851_20584112.jpg



e0108851_20425445.jpg




[PR]
by lapomme-beauty | 2016-04-30 23:27 | ◆美容コラム | Comments(0)

フェイスラインのたるみ・ゆるみ予防

仕入れ先であるメーカーの会報誌に
お顔の筋肉の図が載っていたのでアップしました。

e0108851_9514450.jpg

適当なお顔の自己流マッサージをやみくもにすること
かえって、たるみなどの進行を引き起こす場合があるので
控えた方がいいことをお伝えしていますが


『そうなんですか?いいと思ってたけどもうやめますね。』と


美意識の高い皆さんはすぐ、手入れを切り替えられます。





筋肉の割線方向や位置
力をいれていいところと
力をいれては
いけないところ…



適切にできていなければ
年齢を重ねた筋肉は
筋繊維に損傷を与えてしまいます。



古くなった輪ゴムをイメージすると
わかりやすいですが、無理して引っ張る
ちぎれてしまいますよね。




エステでしっかりマッサージトリートメントをしたあと
おうちで、しっかり適当にぐいぐい力をこめてのマッサージ
その時はすっきり感があるのかもしれませんが
長い目で先のことを思えば考えものですが
今さえよければいいのか…

それは考え方次第ですね。









ポイントである表情筋なのですが
お顔の筋肉はこんな風に、複雑なつくりになっています!
e0108851_9534818.jpg


筋肉には表情筋深層筋があり
表情筋を支えているのが深層筋なのです。


そして、顔の深層筋は二つ。
側頭咬(こう)筋です。


イラストで見ると
側頭筋は耳の中心より上から、こめかみにかけての筋肉。
咬(こう)筋を支えています。



咬(こう)筋は頬の真ん中より少し下にあり
頬や口周りの筋肉を支えています。



深層筋が衰えると、表情筋を支えることができなくなり
ほうれい線はもちろん、たるみやしわの原因にもなるのです。



だから深層筋はとっても大切!


また、肌に栄養分が届かず、老廃物が溜まったままになるので
くすみやしわもできやすくなってしまいます。




首のマッサージも注意しなければフェイスラインがぼやけます。






 


また原因にフォーカスすることも大切だと考えます。




お顔の『たるみ・フェイスラインのぼやけ』の原因は



表情筋の衰え
(無表情や不満顔に気をつける)

肩・首のコリからくる筋肉の緊張(力を抜いてリラックスを意識する)

姿勢(歩くとき、座っているとき、寝ているとき注意する)

代謝不足(運動やストレッチを行う)

脂肪(食生活、運動不足に気をつける)

など様々です。



自分にできること
出来る範囲
意識して過ごすと
無理がありませんね016.gif



表情筋を鍛えるフェイスストレッチ
難しく考えず簡単にできることから。




鏡をみて、ゆっくり時間をかけて
息を止めずリラックスしながら

『1、2、3、4…』で目を閉じずにウィンクする要領で006.gif
頬肉を引き上げます。
『5、6、7、8…』でゆっくり元に戻す





e0108851_12363392.jpg
この方法だと、頬のいろいろな筋肉を動かすことができます!
私はイラストで斜めについている筋肉に意識を集中します。

大頬骨筋(口角を上外側に引き上げる働き)と
小頬骨筋(上唇を後上方に引き上げる働き)です。

目は瞼を閉じない様、しっかり頬の動きを鏡でチェック。


片方づつ1、2分あれば充分!



気持ちに余裕があるときにやってます
037.gif








[PR]
by lapomme-beauty | 2015-12-28 09:54 | ◆美容コラム | Comments(0)

顔デカ スパイラル?!


ちょっと気になる美容記事が組まれていました。
e0108851_17500210.jpg





生きているだけでどんどん大きくなる『顔デカ』?
e0108851_17513424.jpg






女優やモデルの顧客を多く持たれている
小顔のプロの頭蓋骨矯正サロンや
顔ヨガの講師の方による、興味深い内容!



顔が大きくなると、筋肉や脂肪、
皮膚間の血液やリンパの流れが悪くなり、
さらに代謝が落ちるはめに。



老廃物がどんどん溜まり、重さに耐えねて
たるみをひき起こし、さらに 顔が肥大化するという悪循環に008.gif




フェイスラインのゆるみは年齢を感じさせてしまいます。

むくんだ顔は睡眠を充分とったり、老廃物を流すといいでのすが
お顔の筋力を低下させるような、
筋肉の割線方向を無視した強すぎるマッサージ
は考えもの。



頭蓋骨の歪みも気をつけたいもの。
普段の姿勢、寝るときの体勢。
e0108851_17541014.jpg





顔の肥大化で注意することは

やはり大切なのは普段の生活習慣



頬杖をつく

うつ伏せで寝る

表情が乏しい


表情に癖がある


少し太ってきた


etc・・・



無表情や不満顔にも気をつけて
口角をあげる意識は欠かさない様にするとかも大事ですね。


いつも笑顔の方は自然に口角も上がっているので

口周りの年齢を感じさせません。


目もイキイキ♡若づくりでなく、若々しい♡



私の周りにいる一回り以上のお姉様方は

とにかく元気で素敵。

ああいう風に年齢を重ねられたらなと

いつも思います。







とは、いうものの私も口元のたるみが気になっていて
お顔をキュッと締めてくれる
マリアギャランの石膏パックを施したところです。




先のことを思えば、いろいろなメンテナンスは必要です042.gif











[PR]
by lapomme-beauty | 2015-11-30 00:56 | ◆美容コラム | Comments(0)

老けない肌をつくるには


e0108851_13362276.jpg


弾力、ハリは良質な睡眠をとるとあきらかに
触った感じが良くなります。



睡眠とることでキレイになれるなら
質の良い睡眠のとり方も大事ですね。



夜10時から夜中2時がお肌のゴールデンタイム。
現代社会では実践するのは難しいものがありますが
午前0時~0時半就寝を目標にしたいものです。



お肌をつくる成長ホルモン睡眠時に分泌されますが
寝始めから3時間がピーク。
寝つきの良い、質の良い睡眠が大切。



成長ホルモンは人間の成長にかかわるホルモンですが
コラーゲンの産生など、お肌の新陳代謝にも
重要な役割を果たします。



40代を過ぎたころから分泌がガクンと減少しますので
新陳代謝が衰え、肌老化も進行します。



では成長ホルモンの分泌を促すために必要なことはというと
適度な運動や、規則正しい睡眠などです。



そして、美しいお肌のカギを握るもう一つのホルモン
卵巣から分泌される、エストロゲンという女性ホルモン。



お肌の弾力を保つコラーゲンを増やし、
お肌の水分を保持する作用があり
女性の若さや美しさを維持するために不可欠なのです。



エストロゲンのホルモン分泌は、
卵巣から勝手に分泌されているのではなく
脳の【
視床下部】からの指令により
複雑なプロセスを経て卵胞ホルモン(エストロゲン)が
分泌されます。



睡眠不足が続くと、自律神経ホルモン分泌が乱れます。
自律神経は、

呼吸や代謝

血圧、


発汗、

消化など



生命維持の根幹を支える機能を
コントロールしている神経

文字通り自律していますから、
自分の意思でコントロールすることはできません。



だから睡眠はいたって大切。
寝つきが思わしくない時は


アロマオイル


カモミールティーなどで心身のリラックスを。



呼吸が浅めになっていないか
深くリラックス♡
鼻からゆっくり深く吸って
細く長い息を口から“ふぅ~っ”とゆっくり吐きます。



眠りを促すにもホルモンが分泌されるのですが
日が落ちて目に入る光の量が減ると、メラトニンという
ホルモンが分泌されます。




夜になっても明るい照明の部屋では
メラトニンの分泌が妨げられます。
寝る1時間前あたりから照明を落とし
間接照明などで暗めにしたりも有効です。




自分が心地よく思える方法で
眠り姫エイジングケアを♥







ただいまご予約受付中です。
【古都RELAX/ローズ】限定プランはこちら






[PR]
by lapomme-beauty | 2015-08-23 14:48 | ◆美容コラム

フェイスラインをシャープに整える痩顔トリートメント

e0108851_314439.jpg

新たにフェイシャルメニューが加わりました!『小顔引き締め』コースです016.gif

これで小顔をめざすコースは3つ目になりました。

今まではデトックスを中心とした『むくみ』にアプローチしてたのですが
新たなメニューは『脂肪燃焼』に働きかけていきます。


国際特許成分で脂肪を溶かすといわれている痩身成分を高配合している
コスメをふんだんに使用します!


気になる方はこちら ▶
12/29まで WEB限定クーポンがあります!


e0108851_485270.jpg
この『小顔引き締めコース』は究極の手技サロン】で
eエステみつけたに掲載
されています。



今回は体験取材もしていただきました。(取材は2年ぶり。月日がたつのが早く感じられます037.gif
いろんな美容情報も教えていただきましたよ006.gif



体験取材はこちらです▶




e0108851_1494132.jpg
京都エステサロン
*La Pomme* のホームページはこちら

[PR]
by lapomme-beauty | 2013-11-18 01:00 |  ├ Facial | Comments(0)