人気ブログランキング |
ブログトップ

シンプル ビューティー LA POMME ─ KYOTO ─

luxesalon.exblog.jp

正しく選ぶSPF

e0108851_0465188.jpg


日焼け止めを使用するにあたって目安にするSPFですが
通常生活ならSPF30もあれば大丈夫。
で、SPFって?→【UVB波の防止効果】をあらわした指数です。


B波は日焼けや赤みをおこし
A波は老化を発生(シミ シワ)


紫外線を浴びた際にできる皮膚【赤い斑点ができるまでの時間=20分=SPF1】を
何倍に長く出来るかを表したものです。
SPF30の日焼け止めを利用した場合』
赤い斑点が現れる時間を30倍に延ばすことができるということになります。

UVB波の防止効果10時間カットしてくれます。


A波は日常生活でも浴びるので
老化対策なら毎日UVケアも必要。
実はコチラのほうが要チェック。
PA+++』 +が多い方がオススメ。


PAやSPFの高い日焼け止めは、紫外線に対する効果は大きい反面、
肌への負担も大きく】なります。

PAやSPFの高い日焼け止めは海水浴や屋外でスポーツをする場合だけに使用し、
日常生活であまり日に当たらない場合には、
PAやSPFの数値の低い日焼け止めを
使うといった、使い分けをする必要があります。


簡単にいうと、普段の生活に 【SPF50】もいらないですよ~ということです。


汗で流れるようなら塗りなおしも必要ですネ。



肌のバリア機能下げない
毎日塗ってお肌にもよい美容効果もあるUVエッセンシャル
老化(シミ・しわ)対策を☆
by lapomme-beauty | 2009-07-02 00:50 | ◆サロン便り
<< フェイシャルトリートメントの目... 美容成分で紫外線対策 >>