ブログトップ

シンプル ビューティー La Pomme KYOTO

luxesalon.exblog.jp

本当の保湿とは・・・

e0108851_13232270.jpg正しい保湿=正常なバリア機能を保つこと


「正常なバリア機能って・・・?」


たとえば、お風呂にずっとつかっていても、お肌にお湯がどんどん入っていかないですよね。



なぜかというとお肌の表面に「バリア機能」が働いているからなんですね。
お肌の表面のわずか厚み0.02mmほどの角質層の中に
そのしくみがあるのです。

その角質層は角質細胞で造られていて
角質細胞同士の隙間はセラミドなどの
「角質細胞間脂質」がぴったり埋めているんです。


イメージしやすくたとえてみましょう。

積み重なったレンガ→角質細胞

その間をぴったり密着している
セメント→セラミド


いかがですか?
角質層のイメージできましたでしょうか?

これによって
外部からの水分や異物がお肌の中に入り込むのを防ぐと共に
お肌の内側に湧き出る水分を角質層に蓄えておくことができるのです!


健康なお肌の場合、角質層は20~30%の水分を含んでいます。

お肌が自ら作り出すセラミドは細胞同士をくっつけるだけでなく
保湿物質としての大きな役割も担っているのですよ。


このように本当の保湿とは
体の外から水分を取り入れるのではなく
体の内側から湧き出る水分を肌の中で保つこと!なのです。


では どうしたらきちんと保つことができるお肌になれるのか・・・☆



次回はその続きを


◆続きはコチラ 『水分をお肌の中で保つには


e0108851_19474373.jpg
La Pommeのホームページはコチラ

[PR]
by lapomme-beauty | 2010-08-06 13:54 | ◆美容コラム
<< 水分をお肌の中で保つには・・・ 夏におすすめ“潤いクレンジング” >>