ブログトップ

シンプル ビューティー La Pomme KYOTO

luxesalon.exblog.jp

美肌のための三大栄養素①

e0108851_22433195.jpg
ポイントはバランス良く!
大切なのですが 基本は
たんぱく質』『ビタミンA』『ビタミンC』を
意識します。



お客様のお肌を触っただけでもわかるのですが
初めてフェイシャルトリートメント
コースをした際、
肌触りがツルツル、キメの細かいお肌を
されている方は やはり普段から
果物は毎日食べていらっしゃるとか
お野菜もたっぷり(生野菜ではありません)
摂っていらっしゃる方に多いです!




医療に携われているお客様も
何人かいらっしゃいまして
いろいろお話を伺うことが多く
私自身 サプリメントは飲みませんし
サロンのお客様もサプリは飲まず
食品から栄養を摂取するように
されている方がほとんど。


そこで3回に分けて
1日に必要な摂取量などを
ご紹介しますね。

今回は 美白アンチエイジングに有効とされる
ビタミンCです!


1日の摂取量の目安は 淡色野菜200g
ビタミンCは必要以上に摂取しても
尿として排泄されるので
とりだめできない栄養素です。


毎日少しづつ摂取する習慣を☆

ビタミンCは 熱に弱いので注意
(生で摂る方が いいですが 生野菜は身体を冷やしてしまい
量もたくさん とれないので 短時間加熱などの工夫を)

果物も含有量が多く含まれますが
糖分も多くなるので注意が必要。



また 抗酸化作用や 紫外線に対する抵抗力をつけるのに
適しているといわれます。

じゃがいも カリフラワーなどの淡色野菜や
赤パプリカなどの緑黄色野菜、柿 イチゴ キウイに多く含まれています。



ストレスがきつい場合
ビタミンCの消費が多くもなります。


私は疲れたかなと思うと
オレンジや みかんなどの柑橘類をとります。
アロマテラピーでは
オレンジスイートの精油は
ストレスで落ち込んだ時に心を前向きに明るくしてくれる
作用があるといわれているのですよ053.gif

オレンジの皮をむいた時の香りです。

香りも楽しめて ビタミンCも摂取でき
一石二鳥です(笑)



ビタミンCは コラーゲンの生成に必要な栄養素でもあるので
まめに摂取したいものです058.gif



次回はコラーゲンといえば たんぱく質ですので
そのお話を…!



こちらは以前の記事ですがご興味のある方はどうぞ☆
◆エイジングケアとお肌





e0108851_2134359.jpg
*La Pomme のホームページはコチラ*

[PR]
by lapomme-beauty | 2011-01-10 23:05 | ◆サロン便り
<< 美肌のための三大栄養素② カフェごはん☆ >>