ブログトップ

シンプル ビューティー La Pomme KYOTO

luxesalon.exblog.jp

美肌の条件①

e0108851_1395822.jpg
理想的な美肌の定義は


・潤いがある

・なめらかである

・ハリがある

・透明感がある

・血色がよい




これらをかなえるために 必要である条件の一つにあげられるのが

保湿』!




一般的に『肌の乾燥』はお肌の悩みとして多いのですが

メイクのノリや

化粧くずれなどの対策として 保湿ケアをされますよね。



保湿ケアを 丁寧に心がけることは

美肌の定義と関連づけて考えてみると


潤いがある→角質層が保湿され 皮脂膜が皮膚表面に形成できている。

なめらかである→乾燥すると角質がはがれにくくなる。
           保湿をすることによって角質は垢となりはがれやすくなります。

        
ハリがある→乾燥すると 肌の弾力も低下しやすくなる。

透明感がある→保湿されてなめらかな肌は老化角質のターンオーバーの
          サイクルも早まり くすみがなくなる。

血色がよい→くすみがなく 透明感があるので血色もよい。
      但し 睡眠不足などで血行不良であれば保湿してもこの限りではない。




保湿の大切さは 健康なお肌をつくるためにも

必要なことなのですよ006.gif



ただ 年齢とともに

シミ

しわ

たるみ

が 表れるのは当然のこと。

できてしまったものを

なんとか失くそうと

やみくもに 次から次へと

化粧品をかえたり

機械を使ってみたり

メディアを参考にした 自己流ケアで

結果的に悪化させている症例は 少なくありません。




サロンのお客様は フェイシャルエステをすることにより
ホームケアより格段と肌機能が アップするので
あれほど乾燥が気になると
言われてたのに
乾燥は気にならなくなった!と言われます。


もちろん個人差によって
落ち着くまでの回数は様々ですが
たいてい3回から5回で実感されます。

あとは 肌環境(冷暖房、食事、睡眠)や自宅でのお手入れでも
変わります。


お手入れも肌状態によって
使用量は調節します。

乾燥していれば
使用量を増やす必要があります。



◆本当の保湿とは←こちらも参考にしてみてくださいね♪


商品選びも大切です。
これだけ 世間にはいろんな商品があふれかえっているのに
超乾燥肌の人もいるという事実。


これには化粧品の成分にも
関係あります。


ですが、無添加・無香料・界面活性剤 不使用にこだわると
はまってしまう落とし穴があるので
品質表示のカラクリにも注意が必要です。



お肌のメカニズムと自分に
不必要なケアを知ること。



でも 一度
自分の状況を理解すると
ほんとに シンプルケアでいいので
ストレスがたまりません001.gif


あとは コツコツ続けるだけです☆



e0108851_2134359.jpg
*La Pomme のホームページはコチラ*

[PR]
by lapomme-beauty | 2011-02-08 23:44 | ◆サロン便り
<< 美肌の条件② AU TEMPS PERDUで... >>