ブログトップ

シンプル ビューティー La Pomme KYOTO

luxesalon.exblog.jp

シミ対策②メラニン抑制

e0108851_1495948.jpg



前回のシミ対策基本的な対策

“肌細胞、老化角質の新陳代謝を促し、
メラニン色素をスムーズに排泄すること”が重要


説明をしました。




そのためには お肌を乾燥させないようにすることが
大切ということをお伝えしました。



日常のケアでは まず乾燥させないよう
お肌の状態は引き上げておきたいものです☆


乾燥がきつく 老化角質がたまったところへいくら効果的な有効成分を
塗ったところで充分な効果が期待できないからです。



その上でシミをつくらない、濃くしないために
メラニンに対するアプローチは
3種類あります。


メラニンの分解

メラニンのターンオーバー

メラニンの増殖を抑える (メラニンの核の働きを弱める)


目的によって
美白成分を考える必要があります。



お客様からも どれがシミにいいのですか?と質問によくある
美白成分として

ビタミンc誘導体

プラセンタエキス

アルブチン

トラネキサム酸

etc・・・



他にもいろいろありますが美白成分
肌を白くしたり、漂白したり、ましてやシミが消えるわけではありません。


美白成分とは

メラニン色素が肌に作用する段階に応じて
働きかけてくれるものをいいます。



たとえば 普段のケアでは
シミができてしまっている場合はこれ以上濃くならないように
③のメラニンの抑制効果のある美容成分でのお手入れで予防します。

特にソウハク皮エキス(桑白皮…桑の根のエキス)は
メラニン色素へ変換してしまう
チロシナーゼを阻害する働きが高く、フェイシャルコースで使用している
ハーブパック ホワイトに配合されています。

お客様の状態によってはこのパックでマッサージをしたりします☆




シミ対策①→コチラ


シミ対策③→コチラ


シミ対策④→コチラ
e0108851_2134359.jpg
*La Pomme のホームページはコチラ*

[PR]
by lapomme-beauty | 2011-09-28 13:55 | ◆美容コラム
<< プリンセスルールで幸運を呼びこむ 新商品取扱い☆ >>