ブログトップ

シンプル ビューティー La Pomme KYOTO

luxesalon.exblog.jp

プロの美しさの秘密!

「SPUR」10月号

e0108851_1549291.jpg


アンチエイジング・マニアックスの特集のひとつに
平子理沙さんの美容についての記事がありました!



読んでいて思わず納得です。
まず 記事のタイトルですが 「ポジティブ思考こそ最高の美容液。」



当たり前のようですが
ネガティブに偏りがちでは
オーラも小さくなってしまいます。
(恐れや不安など)





そして 理沙さん、お肌の保湿について語られています。

保湿って本当に万能。たいていのトラブルは保湿で軽減できる。
スキンケア用品は最もしっとり系のもので揃える。
規定量の1.5倍使うというのが私流。



そうなんです。『お肌を乾燥させないこと=保湿』は
美肌つくりにかかせないのです。
なぜなら 潤っているお肌は古くなった老化角質が
スムーズに剥がれ落ちてくれるので
お肌のターンオーバーのサイクルが乱れないのです。



では乾燥でターンオーバーのサイクルが遅くなってしまうと
どうなるかというと
老化角質が蓄積されてしまうので
『くすみ』『ごわつく』『化粧ノリが悪い』『キメが荒くなる』・・・と
お肌の負のスパイラルがはじまってしまいます008.gif



毛穴にも老化角質が蓄積し始めたら
毛穴の中にある皮脂腺から分泌される皮脂が皮膚表面に
皮脂膜をきれいにつくれないので
乾燥も始まって、お肌も刺激に対して 敏感になったりします。



乾燥するということはハリもなくなってきて
お肌の弾力が低下しはじめます。
そして シワもでてきます。



カラカラにかわいたスポンジがもろくなるように
お肌も乾燥がすすめば弾力繊維である
コラーゲンやエラスチンが劣化しやすくなります



やはり若々しいお肌の秘密にはきちんと保湿をされていたのだな~と思います。



化粧品の使用量も1.5倍使われるのもいいですね。
私も気合いをいれてお手入れをするときは2倍くらい使っているかも!



2か月でなくなる量を3カ月ももたせても
効果はそれなりです。



講習会でよくきくモニターさんの使用量が
きちんと量を使う人と ケチって使う人では
明らかに結果が違います。



ほかにも誌面では「化粧品をきかせる肌になるにはまず健康第一」など
平子理沙さん流の美容ルールや、綺麗になる秘訣が満載でした!









e0108851_1494132.jpg
京都エステサロン
*La Pomme* のホームページはこちら

[PR]
by lapomme-beauty | 2013-09-17 18:06 | ◆美容コラム
<< ブスにさせる原因とは!? モチベーションアップしたい時に... >>