ブログトップ

シンプル ビューティー La Pomme

luxesalon.exblog.jp

一生 老け顔⁉︎

e0108851_2342060.jpg
夏は紫外線を始め、エアコンによる乾燥や冷えなど
お肌にとっては美容ダメージが大きい季節。





「夏は3歳年をとる」とサブタイトルがありますが
この時期のケアを怠ると一気に老化が進むので
お手入れに気を配る必要があります。


美的8月号は崩れないメイクや
紫外線&枯れ肌対策の記事がでています。
そして付録は、「ロリエ エフ」のナプキン2枚入り
「肌に優しいナプキン体験BOX」がついてます。。。




さて、紫外線対策といえば日焼け止め、日傘、帽子。





紫外線対策には余念がないのに
お肌に対して残念なことをしている場合があります。





それは汗をたくさんかいたあとの処置。





毛穴から汚れが一緒に排出されるから
冷房をつけないで 蒸し暑い部屋の中で汗をかくという
ツワモノの方もおられました。





そして 多くの方が汗をかいてるから
乾燥はしないだろうと・・・005.gif





しかし汗をかくことが多ければ 『塩害』
注意する必要があります.
自分の汗の塩で、肌荒れを
おこしてしまう塩害。





肌荒れを引き起こすことは
バリア機能にダメージがでていますので
お肌が乾燥しやすくなります。
進行状況によっては
化粧水がしみてしまうことも・・・




外出で汗をかいた日は
丁寧にクレンジングしたあと
いつもより多めに化粧水、クリーム、美容液など
塗ってお肌をいたわってあげましょう。




何事も早めが肝心です045.gif





年齢とともに
お肌の回復力は低下する一方。





夏のケアが充分でないと
秋にむけて更に乾燥が進み
シワ、たるみ、シミもでやすくなります。
[PR]
by lapomme-beauty | 2014-07-08 00:46 | ◆美容コラム
<< 美肌の定義 YSL ゴールデングロス >>