ブログトップ

シンプル ビューティー La Pomme

luxesalon.exblog.jp

美肌の定義

e0108851_21224569.jpg
『美しい肌の条件』 

●潤いがある
●なめらか
●ハリがある
●弾力がある
●血色がよい


この基本に沿ってお手入れを考えると
必要なお手入れ不必要なお手入れ
自然と見えてきますよ☆




条件の頭文字をとって
うなはたけと覚えてしまいましょう
(潤い→「う」、なめらか→「な」)




この条件が揃っていれば
透明感のあるトラブルのない健康肌。




潤いは最も気をつけたい要素。
潤っていれば通常の洗顔で
老化角質がスムーズにはがれ落ちます。




ありがちなのが
『汚れ』こそ大敵とばかりに
ゴシゴシ洗顔をしてしまうこと008.gif




油分が少なくなる大人の肌には
かえってインナードライ肌乾燥肌
傾いて、結果、老化角質が
剥がれにくくなり
ごわつき』や『くすみ』を招いてしまいます。





それが原因でハリや弾力も失われてゆき
シワやたるみがある肌になっています。


とくにお肌をゴシゴシと力を入れ過ぎることで
たるみはひどくなります。





なるべく早く気が付けばいいのですが
何十年とこういったスキンケアをしていると
たるみの傾向は進行するばかりです。
お肌は優しく丁寧に触れてあげましょう。
これはファンデーションなど メイクをする際も同じです。



そして、肌のなめらかさが気になるようなら
少し保湿ケアに気をつけて




角質をとるピーリング剤ゴマージュ
お手入れしてあげるとよいですよ☆




ハリ弾力が気になれば
保湿や角質ケアをして
お肌の土台を整えて
美容成分のあるパックをしてあげたり
睡眠を充分とって
肌細胞の回復を促したり




エステティックのフェイシャルマッサージ
老廃物の排出を高めたり
血液の流れを良くし
肌細胞をつくる組織に栄養分を送り込んだり
ホルモン分泌も高めたり
リフトアップしたりで




更に美肌効果が高まります016.gif




近年はシミや肌の白さだけでない、透明感にあふれた
潤いや輝きのあるお肌”を理想とされる方が増えています。





そのためには角層に一定の水分量があること。
そして肌から美しい光を反射することが必要になります。





これは角質層がふっくらハリのあるお肌で
あることでお肌の内側から透明度も増してきます。
老化によるお肌がへたった状態とは
ずいぶんと印象が違い
年齢不詳にしてくれると思います(笑)





保湿で肝心な要については
こちらの記事をどうぞ


本当の保湿とは

水分をお肌の中で保つには・・・

[PR]
by lapomme-beauty | 2014-07-09 00:45 | ◆美容コラム
<< 紫外線の影響と特徴を知って老化対策! 一生 老け顔⁉︎ >>