ブログトップ

シンプル ビューティー La Pomme KYOTO

luxesalon.exblog.jp

糖化


e0108851_2344486.jpg
例えによく言われる糖化反応のひとつに
パンケーキの焦げた部分が挙げられます。


ワタクシ、パンケーキ大好きなのですが(笑)


さて、加齢糖化酸化は老化を進める3大要素!
年齢を重ねることで代謝が低下したり、
ホルモン分泌が減少して老化します。

そこに酸化と糖化が加わると、
老化がさらに加速してしまいます。


糖化反応は私たちが生きている間中、体の中で繰り返され、
糖化によって体内にAGEsという劣化たんぱく質が蓄積され続け、
肌も体も血管も老化していきます。



酸化が『体のサビ』と言われるのに対し
糖化は『体のこげ』と言われます。余分な糖質が体内の
たんぱく質などと結びつき、細胞が劣化する現象をいいます。



まず、気になる肌症状としては、糖化が進むと、キメが粗くなり、
シワ、くすみの増加につながります。


他にも、肌の弾力も低下するのでたるみ、
カサつき、ゴワつきなども起こります。


肌のターンオーバー周期も延びるので、
肌が生まれ変わる代謝機能が低下する原因にもなっています。



顔だけでなく、体や血管にも同様の症状が起こるのですから、
糖化によって、“体もたるむ”ということです。



糖化は肌だけではありません。
髪もたんぱく質でできているため、
糖化によってコシやツヤがなくなっていくのです。



「糖化」は「酸化」より肌も体も老化させるそう。
美容知識は皆さんよく知っておられるので
今さらなのですが、少しでも老化を緩やかに
しておきたいものです。


体内の糖分を余らせないよう
カロリーの消費を意識しましょう。
つまり、運動ですね。


運動が無理でもなるべく歩くようにするとか
拭き掃除頑張ってみるとか・・・
少しの積み重ねです。

できれば動かす筋肉も意識します。
ダラダラ動かすのではなく071.gif(笑)



自己流でストレッチとかされている方に
ご本人の希望により、レクチャーさせていただいてるのですが
(寝る前の簡単足上げです!)
大臀筋と腹筋を使うのですが
数回するだけで
結構、筋肉使ってしんどいですね。』と
言われます。



腹筋50回とか回数頑張るより
10回の腹筋を意識して使うことが大事です。



抗糖化食品の摂取もオススメ。

●食物繊維の多いもの
食物繊維は糖質の吸収を遅らせ、
食事メニューのGI値を総合的に下げてくれます。
ゴボウ、サツマイモ、切干大根、ホウレン草などの
野菜をメインの食事の前に食べることが大切です。


●お酢やレモンを上手く取り入れて
お酢やレモンなどの柑橘類には糖質の吸収を抑えて
GI値を下げる働きがあるといわれています。
食事に酢の物を加えたり、レモンや柑橘類を使った
ドレッシングなど、日頃のお料理に上手に取り入れてみてください。



極端に食物繊維ばかり摂取とかは
避けてくださいね。
食物繊維摂りすぎると
体内のミネラル分が
流れやすくなります。


いつも言っておりますが
バランス、適切を心掛けましょう。



たるみやしわにつながる「糖化」。
避けられない身体のシステムだからこそ
いつまでも若々しさを保つには
上手に付き合うことが必要です。



お肌のメンテナンスには
角質層の代謝を上げるために
レッドデュアコース(高濃度のフルーツ酸使用)が
オススメです。


紫外線が和らぐ秋に集中ケアされるのがいいですね。
ビーバンジョアのUVミルクでしっかり
紫外線対策されている場合は
9月位からでも大丈夫です。





>>【2分でわかる】やってはいけない老ける習慣
このYou Tubeは本当にわかりやすくまとめられてます。
“知らなかった、私が私を老けさせていたなんて・・・”
とならない様、意識が変わります。














[PR]
by lapomme-beauty | 2015-08-21 00:23 | ◆美容コラム
<< 老けない肌をつくるには 新機器導入しました。 >>