ブログトップ

シンプル ビューティー La Pomme KYOTO

luxesalon.exblog.jp

美人とブサイクをつくるもの

e0108851_2281742.jpg

『キレイになり続ける人 ブサイクが止まらない人』
豊川月乃 (著)






なかなかキレイになれない理由や
美しくあるための根本的なことを教えてくれます。




ブサイク思考・・・『言い訳』です。


例えば“太っているから彼氏ができない
本当にそうなのか?
もしかしたらあなたの内気さや
コミニュケーションのなさではないのか?




そもそも痩せたら彼氏が出来るのか?キレイになるのか?



幸せになれるのか?





痩せれないのは太っていることが自分に都合が
よいということ
に気づいてない・・・と。



どういうことかというと
太っていることを言い訳にできるから。



もしふられたとしても。
似合う服がないのも。


太っているから。





太っていても彼氏はできるということ。
幸せに過ごすことはできる。
自分にあった服を見つけられるということ。
自分を魅力的に見せることはできる。


問題は太っていることを原因にする
という思考
にあるということ。



ネガティブな思考をする癖
持ったまま人生を過ごすか



少しずつでもそこから何かプラスの面を見つけて
人生に役立たせるかは、結局
自分次第なのだと思います。






カロリー計算で痩せようとすると
ますます太る
というメンタル面のお話も納得!



これはよく“病は気から”の話で聞くことと
似ていると思います。





美容を『歯磨きレベル』にかえなさいということも
全くその通りですよね。




3日坊主で美容を実践したつもりでは
それなりの結果であることは
百も承知ですが気持ちに余裕がないと
中々継続できなかったり・・・



そして延々と言い訳スイッチが入る。
更に上をいくと開き直り。八つ当たり。



つまり、これが ブサイク思考‼︎



このブサイク思考、気がつかなければ
何事にたいしても言い訳のオンパレード
始まります。




ブサイク思考まっしぐらにならぬよう
気を改めさせてくれます。





ますますキレイになっていかれる方
言い訳ではなく今のその出来ない現状をとらえ
すぐ改善するべく行動に移すか
出来る現状にフォーカスをあて
出来るレベルでの改善策を考えられます。




だから
理想の自分と現実の自分のギャップに
思い悩むことがなくなる
のです。





やる事をやらず
不平不満を言うばかりでは
進歩がない
こと。




自分のやり方にこだわり
アドバイスを受けいることができず

堂々めぐりをし、いつまでたっても
変わることができない・・・etc








確かに美人思考の方は変化を嫌いません。
前向きだし、とにかくまずやってみようという方が
多いように思います。




そのオーラが外側に表れているので普段考えている内面の気持ちは
大切ということがわかります!





他に、美しさがにじみ出ている人に共通することは
やはり自分を大切にされています。
そして自己管理が上手です。






▪️『ブスの25ヶ条から学ぶこと

ブスとは顔の造りのことではなく、内面にあるということ。
ブラッシュアップセミナーでオススメされた
宝塚式美人養成講座の本についての記事は ⇒ コチラ。




[PR]
by lapomme-beauty | 2015-07-19 00:06 |  ├ Books
<< 満月のパワーで美しくなる 金の鯉探し@室町六角 >>