ブログトップ

シンプル ビューティー La Pomme

luxesalon.exblog.jp

黒ずみ毛穴対策

e0108851_22464874.jpg


毛穴の皮脂が溜まって酸化して毛穴が黒ずんでしまう・・・
これが『黒ずみ毛穴』の正体です。


e0108851_23032172.jpg

この黒いプツプツは、特に小鼻の部分に見られます。


小鼻の「皮脂腺」からは特に皮脂が多く分泌されます。


・・・かといってここぞとばかりに、
洗顔料で皮脂をごっそり取り除く!というのは考え物。



思春期のお肌はしっかり、洗顔しても
皮脂の分泌量も多いので洗顔後に
皮脂膜」(お肌を乾燥や刺激から守る保護の役割をします。)を
形成するのにも、特に問題もないのですが、
エイジング世代が同じように、
しっかり汚れをとる為に、洗浄力の強い洗顔料で
ゴシゴシ洗顔するとお肌の老化に拍車をかけるようなもの。



ホルモンの働きなどでエイジング世代のお肌は
皮脂分泌は少なくなっているのですよ。
つまり、お肌を健やかに守ってくれる「皮脂膜」が
理想的に作りにくくなるということになります。



乾燥からお肌を守れないということは
しわ・小じわ”が出来やすくなり、
古い角質も剥がれにくくなり、
くすみ”の原因にもなります。



「皮脂膜」が美肌をつくる上で大切なことをお伝えすると、
初めは“皮脂=悪いもの”と思っておられる方も
スキンケアも改善してくださいます。


そういう切替の早い方は、根本的な改善ができるので、
やはり若々しいお肌を保つことができるのですね。



皮脂膜」は、どの毛穴対策に対しても共通します。

美肌作りにも必要ですので
是非覚えておいてくださいね。



さて、そこで黒ずみをなくす具体的な対策になりますが


溜まった皮脂の分泌をスムーズにする。

毛穴に溜まった老化角質を取り除きます。
質を分解する作用のあるパックやピーリング剤でのお手入れ。
皮脂をとる働きが強くないもの。

溜まった余分な角質が徐々に取れていけば、皮脂が毛穴から出やすくなります。

※老化角質もお肌を守る為に、一定期間肌には必要なもので、
普段は徐々に剥がれ落ちているものなのですよ。
なので、老化角質を全部取ろうとは決して思わないでくださいね。



皮脂分泌を活発にする食べ物を控える。

何事もバランスを考えて。摂取量や回数など調節します。

皮脂分泌を活発にする食べ物は一般的に
乳製品、ナッツ類、油っぽい料理、甘い物、香辛料



脂質の代謝をよくしてくれるビタミンB2は意識的にとりたいもの。
緑黄色野菜などに多く含まれます。




普段のスキンケアも大切なのですが
お肌を傷めてしまう方に多かったのが

昔、流行った「オイルクレンジング」。
洗浄力は他のクリームやミルクタイプと比べてかなり強く、
洗顔後の“スッキリ、さっぱり”感を気に入られて
長年使用されていた方は超・乾燥肌の方ばかりでした。



そこへ、毛穴をとる角栓パックで皮脂も取り過ぎてたり・・・


昔、キムチブームがあった時も
“毛穴が開いて汚れがでやすくなると思って”と
毎日摂取している方もおられました・・・

皆さんの小鼻のお肌は硬く、ゴワゴワ。ざらざら。
ブラックヘッド





でも、最近お見えになる方は、お肌をいたわっている方も多く、
ゴシゴシ洗ってる方もあまりおられません。


ふき取るクレンジングシートや
角栓パックも数回試してみたけど
何かお肌に悪いような気がして・・・と
CM宣伝に流されず、自分の感覚で
お肌に良いかどうか見極められる方も多くなりました。



自分で間違ったケアをしないで、早い段階で、
エステでのケアをしようと
お越しになる美意識の高い方が増えてきました。




いつまでも、若々しくいるためにはお肌の印象が左右すること、
そして美肌であることは気持ちに余裕も生まれてくることが
その秘訣なのだと思います。








[PR]
by lapomme-beauty | 2015-09-19 23:00 | ◆美容コラム
<< つまり毛穴対策 毛穴対策 >>