ブログトップ

シンプル ビューティー La Pomme

luxesalon.exblog.jp

つまり毛穴対策

e0108851_21593786.jpg







皮脂分泌の多い若い方に多くみられる“つまり毛穴”。
これは、皮脂と古い角質が混ざって、
角栓となり毛穴に詰まっている状態。
小鼻に多くみられます。



油分を避ける手入れをし、
さっぱりタイプのスキンケアをされる傾向
があります。



オイルクレンジングでマッサージしたり、
入浴時に汗をかいて毛穴を開かせようとしたり、
化粧水たっぷりで水分補給をしているetcの
スキンケアをしている方も要注意




ここまでご覧になって、

あ、全然保湿のスキンケアができてない!

と思われたあなたは
スキンケアの本質をわかっておられる方です♡




お肌の潤いがないと、古い角質はスムーズに
剥がれていってくれないのです。


カラカラの角質がこびりついた状態。

それらが皮脂やメイクの汚れなども混じってしまい、
角栓となってしまいます。



早めに適切なスキンケアをしてあげないと、毛穴も広がるし、
お肌の状態も乾燥が進みます。



お肌の水分も少なく油分だけがお肌に浮いていわゆる
脂浮き状態”をオイリースキンと
勘違いされている方が多いのです。




つまり毛穴の対策は、洗浄力の強いクレンジング剤は避けます。

クレンジングオイル、
クレンジングリキッド、
クレンジングジェル
は洗浄力が強いので要注意。



クリームやミルクタイプのマイルドなものが
お肌への負担を減らします。




ポイントは皮脂だけでなく角質もお手入れすることが大切。
角栓が大きくなってしまっているかたは、
クレンジング後オイルマッサージをされるのもお勧めです。
(角質を柔らかく、はがれやすくします。)


マッサージ剤はスクワランオイルやホホバオイルなどがおススメ。
石油系のオイルは避けた方が無難です。

(間違ってもクレンジングオイルでのマッサージ習慣は
避けましょう)


そのあとに、角質を取り除くピーリング剤や
角質を分解してくれる酵素洗顔で角質を取り除きます。




乾燥などが原因で角質が厚くなり、
毛穴の出口が角質でふさがれて
詰まりやすくなっている人に効果があります。
(詳しく知りたい方は『ターンオーバー』の記事をご覧ください)



あと、毛穴パックを習慣にしていると
毛穴が大きくなり、さらに目立ってきます。


でも、サロンに来られる方は
毛穴パックを数回しただけでお肌に負担がかかりそうと
ストップされるお肌と向き合うのが上手な方ばかり。



適切なスキンケアがわかれば即、実践!です006.gif



それから、皮脂分泌を盛んにしてしまう
刺激の強いもの
乳製品
の取り過ぎに注意を・・・。


皮脂の代謝をコントロールしてくれる
ビタミンB2を含む食材も意識してみましょう。


うなぎやレバーに多く含まれていますよ。



















[PR]
by lapomme-beauty | 2015-10-28 22:28 | ◆美容コラム
<< ゆるみ毛穴対策 黒ずみ毛穴対策 >>