ブログトップ

シンプル ビューティー La Pomme

luxesalon.exblog.jp

ゆるみ毛穴対策

e0108851_21113515.jpg







ゆるみ毛穴の見分け方ですが、
縦長涙型のように毛穴が広がっています。


小鼻横の頬に多くみられます。


加齢により、弾力、ハリが弱まってできるのですが、そのまま
進行がすすむと写真のようなシワになっていきます。


年齢を感じさせてしまいますから、なるべく進行は
ゆっくりがいいですよね。


お肌の老化は避けられませんし、
できたものを全くなくすこともできません。


ですから、お手入れや生活習慣に気をつけてあげることは
早ければ早いほど良いです。


20代からずっと意識していると先で差がでてきます。



どうしてかというと、

ハリや弾力をつくるコラーゲン繊維、弾力繊維と
という組織の新陳代謝は非常にゆっくりなのです。
長いと5年以上といわれています。



そしてお肌を乾燥させないよう、お肌の内部から
潤わせておく
よう心がけることも大切です。
(角質層の潤い)



さすがに最近はコラーゲンの摂取がしわやたるみに
よいのですか?
という質問は耳にすることはなくなりましたが
いまだに、広告などではごくたまに目にすることはあります(笑)



ちなみにですが、コラーゲンの摂取をしても、胃の中で消化され
アミノ酸として分解
されてしまいますので、このアミノ酸が
コラーゲンに作り直されて、お肌になる場合も考えられますが、
身体のどこかの部分に他のタンパク質として
再生される場合もあるのです。



爪や髪の毛もケラチンというたんぱく質でできているのですよ。




そして『ゆるみ毛穴』対策となるのはエイジングケア



医学的に有効性が高いといわれている
真皮のコラーゲンを増やす『レチノール』。

お肌のターンオーバーを促進する
ピーリング』。



フェイシャルマッサージ毛細血管に栄養と酸素を運び、
二酸化炭素をと老廃物を回収
してあげ、
真皮層の新陳代謝を高めてくれます。



コラーゲンをつくるのに必要とされる

ビタミンC
を多く含む果物や、
ビタミンCのイオン導入もおすすめです。



ストレスはビタミンCを消耗させやすいので、
ストレスをため込みすぎないよう適度な
リフレッシュも心がけましょう♡





レチノールでのフェイシャルメニューはこちら 


ピーリングのメニューこちら
(濃度高めのフルーツ酸を使用。)





[PR]
by lapomme-beauty | 2015-10-30 00:44 | ◆美容コラム
<< HAPPY HALLOWEEN つまり毛穴対策 >>