ブログトップ

シンプル ビューティー La Pomme

luxesalon.exblog.jp

フェイスラインのたるみ・ゆるみ予防

仕入れ先であるメーカーの会報誌に
お顔の筋肉の図が載っていたのでアップしました。

e0108851_9514450.jpg

適当なお顔の自己流マッサージをやみくもにすること
かえって、たるみなどの進行を引き起こす場合があるので
控えた方がいいことをお伝えしていますが


『そうなんですか?いいと思ってたけどもうやめますね。』と


美意識の高い皆さんはすぐ、手入れを切り替えられます。





筋肉の割線方向や位置
力をいれていいところと
力をいれては
いけないところ…



適切にできていなければ
年齢を重ねた筋肉は
筋繊維に損傷を与えてしまいます。



古くなった輪ゴムをイメージすると
わかりやすいですが、無理して引っ張る
ちぎれてしまいますよね。




エステでしっかりマッサージトリートメントをしたあと
おうちで、しっかり適当にぐいぐい力をこめてのマッサージ
その時はすっきり感があるのかもしれませんが
長い目で先のことを思えば考えものですが
今さえよければいいのか…

それは考え方次第ですね。









ポイントである表情筋なのですが
お顔の筋肉はこんな風に、複雑なつくりになっています!
e0108851_9534818.jpg


筋肉には表情筋深層筋があり
表情筋を支えているのが深層筋なのです。


そして、顔の深層筋は二つ。
側頭咬(こう)筋です。


イラストで見ると
側頭筋は耳の中心より上から、こめかみにかけての筋肉。
咬(こう)筋を支えています。



咬(こう)筋は頬の真ん中より少し下にあり
頬や口周りの筋肉を支えています。



深層筋が衰えると、表情筋を支えることができなくなり
ほうれい線はもちろん、たるみやしわの原因にもなるのです。



だから深層筋はとっても大切!


また、肌に栄養分が届かず、老廃物が溜まったままになるので
くすみやしわもできやすくなってしまいます。




首のマッサージも注意しなければフェイスラインがぼやけます。






 


また原因にフォーカスすることも大切だと考えます。




お顔の『たるみ・フェイスラインのぼやけ』の原因は



表情筋の衰え
(無表情や不満顔に気をつける)

肩・首のコリからくる筋肉の緊張(力を抜いてリラックスを意識する)

姿勢(歩くとき、座っているとき、寝ているとき注意する)

代謝不足(運動やストレッチを行う)

脂肪(食生活、運動不足に気をつける)

など様々です。



自分にできること
出来る範囲
意識して過ごすと
無理がありません016.gif



表情筋を鍛えるフェイスストレッチ
難しく考えず簡単にできることから。




鏡をみて、ゆっくり時間をかけて
息を止めずリラックスしながら

『1、2、3、4…』で目を閉じずにウィンクする要領で006.gif
頬肉を引き上げます。
『5、6、7、8…』でゆっくり元に戻す





e0108851_12363392.jpg
この方法だと、頬のいろいろな筋肉を動かすことができます!
私はイラストで斜めについている筋肉に意識を集中します。

大頬骨筋(口角を上外側に引き上げる働き)と
小頬骨筋(上唇を後上方に引き上げる働き)です。

目は瞼を閉じない様、しっかり頬の動きを鏡でチェック。


片方づつ1、2分あれば充分!



気持ちに余裕があるときにやってます
037.gif








[PR]
by lapomme-beauty | 2015-12-28 09:54 | ◆美容コラム
<< お正月の飾り 聖夜の満月 >>