ブログトップ

シンプル ビューティー La Pomme

luxesalon.exblog.jp

シワが深くなる原因

Wrinkle


『しわにはその人の歩んだ人生が現れる。』
e0108851_11085954.jpg

今は引退されてしまいましたが、
かつて何度も美容講習に参加した際に
教わった尊敬する学院長のお言葉。



学院長ご自身、年齢を重ねられてはいましたが
優しい笑顔、丁寧な物腰、講習やレッスンの時は
きりっとされていて素敵な方でした。



フランスに美容の留学をされていた経験もおありで


『フランスの女性は魅力的なしわこそ幸せな人生を歩んできた証』


とされることを教わりました。




どういうことかというと
しわの末端が上向きか下向きであるか?


笑って過ごすことが多ければ
目尻のしわも上がり気味


不満が多くいつもへの字をしていると
口角もさがり、ほうれい線の末端も下向き
になるでしょう?


ということでなるほど!と思ったのでした。




フランス女性ではないけれど(笑)
年齢を避けられないしわ、どうせなら
上向きのしわに・・・と思いつつ
でもしわは薄くしたい~としわ対策、スキンケアは
余念がありません♡



でも、できたしわを何とかするよりまずは
しわをつくらない、深くしないように心掛けることが大切。


実はシワは間違った方法でケアすると、
ますますシワが深く
なってしまったり、
数が増えてしまったりすることがあるのです。


「こうするとシワが薄くなるような気がする・・・」
と思い、勘違いした方法でケアをしてしまっている方が多いようです。(アドバイスに耳を傾けてくださる、ラポムのお客さまはこのような勘違いケアをされる方はおられませんが101.png・・・)




そのシワをなんとか消したいと思い、
独自の方法でケアをしてしまっていませんか?



そこで、シワの勘違いしやすいケア間違ったケアをご紹介しますね。




では、まずは思い当たるかどうか確認してみましょう。


■間違ったマッサージ方法
乾燥したままのお肌で行う ・強く力を入れて行う ・表情筋の流れに沿って行わない

シワをマッサージして伸ばそうとするときに、よく陥りがちな間違いとして、乾燥したままのお肌でマッサージをしてしまうことがあります。



乾燥したままのお肌でマッサージをしてしまうと摩擦が起き、お肌に負担を与えてしまいます



強い力でマッサージをするのも同様で、お肌に刺激を与えてしまい、逆にシワを増やしたり目立たせて
しまったりということもあるのです。

e0108851_00254427.jpeg


お肌をマッサージする際には、
必ずクリームなどを塗って摩擦を減らし、保湿した状態で
行いましょう。



また、顔には表情筋、血液、リンパの流れがあり、それに沿ってマッサージを行わなければ、逆効果になってしまいます。正しい方向に向かってマッサージを行うことも大事です。






■間違った洗顔方法
顔をゴシゴシこすって洗う
洗顔料をよく泡立てない


前述でもお伝えしましたが、
顔を強くこすることはシワの原因になります。



洗顔時にもシワを伸ばそうと、しっかりお肌をこすって洗おうとする方がいますが、お肌の表面の表皮はとても薄くてやわらかいため、ちょっとした刺激でもよれてしまい、それだけで小ジワになってしまうこともあるのです。



毎日の洗顔で、顔を強くこすってゴシゴシ洗うことは、
シワを作り出す原因となります。



いかがでしたか?ちょっと思い当たるかな~という方は、ぜひ、正しい方法でシワのケアを実践してみましょう。




ココ シャネルの格言
─50歳の顔にはあなたの価値がにじみでる─





いますぐやめたい美容習慣






e0108851_20151988.jpg





e0108851_15462136.jpg








e0108851_21463588.jpg


KYOTO






[PR]
by lapomme-beauty | 2018-01-16 12:50 | ◆美容コラム
<< 「実る人」の秘訣。 ー5kgのエアー痩せ >>