ブログトップ

シンプル ビューティー La Pomme KYOTO

luxesalon.exblog.jp

現状を変えられない人の習慣とは

Change of mind
気持ちを切りかえる。
e0108851_13190423.jpeg

いつまでも思い悩み、ぐるぐる負のスパイラルにはまってしまったら・・・



まずは何かを変えようとしますが、 その何かを変えるのに、人は二通りのタイプがあるようです。



【タイプ1】自分が変わる。
【タイプ2】周りの人や、環境を変えようとする人。



若い頃は、タイプ2だった私。未熟でした(恥)その頃勤務していたサロンの職場の人達もタイプ2のような人が多く、女性だけの職場でしかも、向上心が高い雰囲気はいいのだけれど、とにかく疲れる毎日でした。


外に向けて頑張るエネルギーを、当たり前だと思い込んでずっと過ごしてきたのですが、いろいろ本を読んでいると自分が変わること、人を変えようとしない考え方があることを知るのですが。


でも、ついつい周りを変えようという自分の中にある『自分は正しい!』みたいな傲慢さに気づくまでは、何でこんな嫌な人と会うんだろうという思いを抱えていたり。。。


自分の意に沿ぐわなければ、


相手や物事が間違っている!
私は間違っていない!


この気持ちが強ければ強いほど、負のスパイラルにはまっていくように感じるので、


私も間違っていないとは思うけど、
相手も物事も間違っていない。


と徐々にモヤモヤした気持ちや、怒りなどの感情をゆるめていくようにしたら、私の周りには嫌〜な人がいなくなりました。


自然と疎遠になったり、嫌だと感じてた人が、人が変わったかのようになったり、助けてくれたりとか、気持ちの持ちようで、奇跡的に現実が変わることも


ただ、直感的に嫌だなと思った場合は、なるべく早めにその場から立ち去ることの方が賢明かなと思うこともあります。


そして、


去る者追わず、来るものは選ぶ!




選んだものが、ちょっと違ったかなと思ったら、勉強になったと思って方向転換するように心がけておりますよ♡



さて今回のテーマである“現状を変えられない人”にありがちな、「マイナスの習慣」ですがこんなことを繰り返していませんか?




それは
「6つのマイナス習慣」!




人や環境のせいにする
  →周囲や他人のせいにしているうちは何一つ変えられない
現実から目をそらす
  →大事なことをやらずに、その周辺ばかりに時間を費やしても、現実は変わらない
焦りや不安から行動する
  →ネガティブな気持ちから動機づけをした行動は、自分をすり減らすだけ
他人の成功から学べない
  →嫉妬心を活かせなければ、成長の機会は通り過ぎていく
考えすぎて動けない
  →「やってみよう」という気持ちを自分から打ち消さない
周囲に翻弄される
  →自分の価値観や行動指針を持たなければ、ささいなことでブレてしまう


悲しいことに、年齢を重ねてくると、“こうした方がいいよ”とアドバイスしてくれる人も減ってきます。


もしくは、あえて言ってくれません。素直に自分から学ぶ姿勢が大切。


“学び”といってもそれは、誰かからの言葉だったり、本だったり、ネットの情報からだったりと、気づきとヒントはどこにでもあります。


そんな時は、教えてくれてありがとう♡と心の中でつぶやきます。




そして、そこから、すぐに行動する人になる!!←これは、今の私の課題。




まだまだ、腰が重い。行動力があることが当たり前になるには、行動にストップをかける、不要な思い込みを書き換える必要があるみたいです。


取捨選択や原因の本質に焦点をフォーカスしてみると、結局自分がその現状をつくっていることに気付ているのに。。。


その思い込みを作ったのは他ならぬ、自分なのに。(汗)


けれども自分らしさを取り戻すこと、つまりは自分軸でいるために


必要なもの、不要なもの


をしっかり、見極めていく能力を高めると現状も好転していくような気がします。よく言われるように自分の心の声をきいてあげる。そこには、YESかNOの答えしかないはず。



もし、「本当はこうしたいけど~だから、できない」と自身に言い訳がはじまりそうだったら、一旦はしないという選択を決める!




そして、決めたことに責任をもつ行動する。




それを繰り返すだけですが
経験値が上がり自信につながります。




マイナス習慣から抜け出して
内面を変え、自信が増すと
キラキラ魅力的な笑顔も増えて
精神的に余裕がでてきますよ✨✨✨








e0108851_21463588.jpg


KYOTO









[PR]
by lapomme-beauty | 2018-04-25 14:08 | ◆DIARY and BEAUTY
<< 自分に必要なカラーでブラッシュ... アールグレイの美容効果♡ >>