ブログトップ

シンプル ビューティー La Pomme KYOTO

luxesalon.exblog.jp

ボディエクササイズ【中級編】

Advance
アッパーリム、ベリー、ハムストリングをシェイプ。

e0108851_07352253.jpeg


6月に入りましたね。
もう、今年前半期のラスト。今年もあと半年ありますがここでひと頑張り!


さて、基礎の体幹を整えるボディワークに慣れた方は次へステップアップしてまいりましょう



上の写真のポーズはなんと


☑︎上腕二頭筋
☑︎腹筋
☑︎ハムストリング(太腿の裏側の筋肉)


を一度にエクササイズできる一石三鳥なポージング(笑)


最初からこのポーズはちょっと難易度が高いと思いますので、無理せず少しずつできるレベルをご紹介しますね。


ヨガマットがない方は、膝小僧と手を置くところにバスタオルなどを敷いてくださいね。



【難易度1】
片手だけ上げる。(両脚は揃えたままで)
肩は上がらない様に、水平に。
視線は上げた手の指先に。


ポーズがとれたら、フーっと細く長い息をゆっくりはきます。
そのまま、ゆっくり呼吸しながら10秒程キープ!


次は手をかえて、反対側の手を上げる。


腕が水平になる様、腕の付け根の筋肉を意識します。




【難易度2】
両手はつけたまま、片足を水平に上げてみましょう!ヒップの筋肉をキュッと引き締めることを意識してくださいね。ヒップの筋肉だけで脚を上げているイメージです109.png




【難易度3】
写真通り、片手、片足を対角で水平に上げてみましょう。バランス取るのが難しく、ぐらつくかもしれません。膝や肘は曲がっても大丈夫!腹筋をしっかり使って、バランス取る事を意識します。ぐらつくことがなければ、手足を、す〜っとまっすぐ伸ばしましょう。


注意する点は
息は止めないでね。
腰が反らないようにも気をつけてくださいね。
手足を高く上げる必要はありませんから・・・


慣れてきたら
より、手足がキレイにまっすぐ伸びるようイメージして姿勢をキープ♡
e0108851_08471598.jpeg

普段使うことの少ない身体の後ろ側の筋肉を使うので、身体のラインがキレイになるのです。


なぜかというと、これは20代の頃より、意識していて、特にハムストリング(太腿裏側の筋肉)に働きかけることは大切と実感しているから。


鍛え方を間違えて、表側の太腿の筋肉が発達して余計にパーンと張ってしまってる人を多くみてきたからでもあるのです。普段使うことが少ない、身体の後ろ側の筋肉、ハムストリングや上腕二頭筋、腹筋は鍛えても大丈夫ですが。


想像していただくと、わかりやすいと思うのですが、人の普段の動作で、立ったり座ったり、物を持ったりetcは表側の筋肉をメインに使っているので、後ろ側の筋肉をあまり使ってないのですよ。


エクササイズの前に下の↓クローディアシファーの動画で軽く、身体を動かしてみるのもおススメです。ちょうど1分で切れてるのですが、時間的に丁度いいかも(笑)


完璧なスタイルなので、手足の伸ばし方とか、身体の重心の置き方とかわかりやすいです。私もこのビデオ(VHS)持っていたのですが、上半身編、下半身編、各60分仕様で基礎のスキルが身につく上、とっても効果的でした。また見れて幸せ♡







では、次回のエクササイズ【上級編】がラストです!






[PR]
by lapomme-beauty | 2018-06-02 13:49 | ◆美容コラム
<< ボディエクササイズ【上級編】 ボディエクササイズ【初級編レベ... >>