人気ブログランキング |

アロマ×タラソの融合、幹細胞コスメでのBeauty & Relaxation。京都烏丸三条のプライベートサロン。<コスメコンシェルジュの資格も持つエステティシャンのHAPPY Blog。>


by lapomme-beauty

<   2010年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

本当の保湿とは・・・

本当の保湿とは・・・_e0108851_13232270.jpg













正しい保湿=正常なバリア機能を保つこと


「正常なバリア機能って・・・?」




たとえば、お風呂にずっとつかっていても
お肌にお湯がどんどん入っていかないですよね。

本当の保湿とは・・・_e0108851_11524495.jpeg

なぜかというとお肌の表面に「バリア機能」が働いているからなんですね。


お肌の表面のわずか厚み0.02mmほどの角質層の中に
そのしくみがあるのです。



その角質層は角質細胞で造られていて
角質細胞同士の隙間はセラミドなどの
「角質細胞間脂質」がぴったり埋めているんです。


イメージしやすくたとえてみましょう。

本当の保湿とは・・・_e0108851_11490031.jpeg

積み重なったレンガ→角質細胞

その間をぴったり密着している
セメント→セラミド


いかがですか?
角質層のイメージできましたでしょうか?


これによって
外部からの水分や異物がお肌の中に入り込むのを防ぐと共に
お肌の内側に湧き出る水分を角質層に蓄えておくことができるのです!


健康なお肌の場合、角質層は20~30%の水分を含んでいます。


お肌が自ら作り出すセラミドは細胞同士をくっつけるだけでなく
保湿物質としての大きな役割も担っているのですよ。



このように本当の保湿とは
体の外から水分を取り入れるのではなく
体の内側から湧き出る水分を肌の中で保つこと!なのです。


では どうしたらきちんと保つことができるお肌になれるのか・・・☆



次回はその続きを



◆続きはコチラ 『水分をお肌の中で保つには



タグ:
by lapomme-beauty | 2010-08-06 13:54 | ◆美容コラム
夏におすすめ“潤いクレンジング”_e0108851_1618508.jpg


夏のお肌は 「インナードライ」
傾きやすくなります。
肌表面は 汗や皮脂の分泌が多くなるのに
冷房、紫外線の影響で
お肌の深部は乾燥しがちに。。。





そうすると 「水分不足」の肌には
保湿」を…

乾燥してはがれにくくなり 化粧水類の浸透をよくするために
蓄積された 角質を
ピーリング材で除去」…
などのお手入れを一生懸命される方が多いのでは?



それでも乾燥する場合におすすめなのが“潤いクレンジング



水分は化粧水や美容液で与えることも大切ですが“奪わない”こと


汚れはしっかり取り除いて、お肌はしっかり潤す
ミルククレンジング&ローションでのふき取りが
乾燥からお肌を守ります☆



クレンジング剤は お値段があまり安すぎると
かえってお肌のバリア機能を低下させたり
毛穴を詰まらせる成分が入っていることも
あるので品質の良いものでお手入れするのがベストです。




夏におすすめ“潤いクレンジング”_e0108851_19474373.jpg
La Pommeのホームページはコチラ

by lapomme-beauty | 2010-08-04 16:27 | ◆サロン便り