ブログトップ

シンプル ビューティー La Pomme KYOTO

luxesalon.exblog.jp

タグ:ボディワーク ( 9 ) タグの人気記事

ボディエクササイズ【上級編】

Crunch Twist
くびれを作る。

e0108851_07350459.jpeg


ラストのボディワークは腹筋!


一般的な腹筋にひねりを加えた『クランチツイスト』。


ウェストをひねることによって『腹斜筋』を鍛えます。この腹斜筋こそ、くびれを作ってくれます♡


腹筋は回数ではなく、筋肉を意識して動かしているかがポイント。


ゆっくり上体を起こしながら、片足を上げて対角に肘と膝を軽くタッチさせます。


その上体を起こす時に、フーッと細く長く息を吐くようにし、床に背中を戻す時に息を吸います。毎回お伝えしているのですが、力む時に息を止めないでくださいね109.png


足も軽く膝を立てている感じで、踏ん張ったりもしないですよ♡


そしてよく、テレビでアスリートがしているような高速腹筋100回を真似ている方もおられるのですが、きちんと腹筋を使わず、ただ反動だけで腹筋していては、効果的でないだけでなく、肩や腰に負担をかけてしまうので要注意です109.png



このクランチツイストはサロンにお越しの際、レクチャーもできるので、


ちゃんとできているか動き方を見てほしいな〜

コツがわからないのでポイントを教えてほしいな〜


という方は、おっしゃってくださいね124.png




レベルアップする場合は、脚を伸ばすのもおすすめ♡
e0108851_12162344.jpeg





今回もイメージングのために、クローディア・シファーの美しいクランチ(腹筋)動画をアップしておきますね。クローディアのトレーナーも登場していて、よりわかり易いですよ。(約9分)


このボディワークでは膝を引っ掛けていますが、ご自分のやり易い方でどうぞ!



腹筋を使うことを意識するので、初めのうちは5回くらいでもしんどいかも。5回×2セットくらいで始めて、慣れたら10回。そして、セット回数を増やす・・・という具合にシフトアップしていくといいと思います♡



この夏はウェストが細くなり、洋服がサイズダウン!という楽しい想像もお忘れなく124.png






e0108851_15462136.jpg

http://luxesalon.exblog.jp/i16





e0108851_21463588.jpg

KYOTO

http://lapomme-beauty.net







[PR]
by lapomme-beauty | 2018-06-05 12:05 | ◆美容コラム

ボディエクササイズ【中級編】

Advance
アッパーリム、ベリー、ハムストリングをシェイプ。

e0108851_07352253.jpeg


6月に入りましたね。
もう、今年前半期のラスト。今年もあと半年ありますがここでひと頑張り!


さて、基礎の体幹を整えるボディワークに慣れた方は次へステップアップしてまいりましょう



上の写真のポーズはなんと


☑︎上腕二頭筋
☑︎腹筋
☑︎ハムストリング(太腿の裏側の筋肉)


を一度にエクササイズできる一石三鳥なポージング(笑)


最初からこのポーズはちょっと難易度が高いと思いますので、無理せず少しずつできるレベルをご紹介しますね。


ヨガマットがない方は、膝小僧と手を置くところにバスタオルなどを敷いてくださいね。



【難易度1】
片手だけ上げる。(両脚は揃えたままで)
肩は上がらない様に、水平に。
視線は上げた手の指先に。


ポーズがとれたら、フーっと細く長い息をゆっくりはきます。
そのまま、ゆっくり呼吸しながら10秒程キープ!


次は手をかえて、反対側の手を上げる。


腕が水平になる様、腕の付け根の筋肉を意識します。




【難易度2】
両手はつけたまま、片足を水平に上げてみましょう!ヒップの筋肉をキュッと引き締めることを意識してくださいね。ヒップの筋肉だけで脚を上げているイメージです109.png




【難易度3】
写真通り、片手、片足を対角で水平に上げてみましょう。バランス取るのが難しく、ぐらつくかもしれません。膝や肘は曲がっても大丈夫!腹筋をしっかり使って、バランス取る事を意識します。ぐらつくことがなければ、手足を、す〜っとまっすぐ伸ばしましょう。


注意する点は
息は止めないでね。
腰が反らないようにも気をつけてくださいね。
手足を高く上げる必要はありませんから・・・


慣れてきたら
より、手足がキレイにまっすぐ伸びるようイメージして姿勢をキープ♡
e0108851_08471598.jpeg

普段使うことの少ない身体の後ろ側の筋肉を使うので、身体のラインがキレイになるのです。


なぜかというと、これは20代の頃より、意識していて、特にハムストリング(太腿裏側の筋肉)に働きかけることは大切と実感しているから。


鍛え方を間違えて、表側の太腿の筋肉が発達して余計にパーンと張ってしまってる人を多くみてきたからでもあるのです。普段使うことが少ない、身体の後ろ側の筋肉、ハムストリングや上腕二頭筋、腹筋は鍛えても大丈夫ですが。


想像していただくと、わかりやすいと思うのですが、人の普段の動作で、立ったり座ったり、物を持ったりetcは表側の筋肉をメインに使っているので、後ろ側の筋肉をあまり使ってないのですよ。




エクササイズの前に下の↓クローディアシファーの動画で軽く、身体を動かしてみるのもおススメです。ちょうど1分で切れてるのですが、時間的に丁度いいかも(笑)


完璧なスタイルなので、手足の伸ばし方とか、身体の重心の置き方とかわかりやすいです。私もこのビデオ(VHS)持っていたのですが、上半身編、下半身編、各60分仕様で基礎のスキルが身につく上、とっても効果的でした。また見れて幸せ♡





では、次回のエクササイズ【上級編】がラストです!







[PR]
by lapomme-beauty | 2018-06-02 13:49 | ◆美容コラム

ボディエクササイズ【初級編レベルアップ】

Virabhadrasanall
勇者のポーズ

e0108851_07430425.jpeg


ボディエクササイズ【初級編】ご覧になられた方で、早速エクササイズしてみました!と嬉しいご報告をいただきました。



お顔がイキイキされていてとっても素敵。すぐに結果が現れるわけではないのですが、内面から輝いてくると魅力が増してきます♡



どんどん綺麗になっていかれる方に見られる特徴として



とにかくチャレンジしてみる。

黙々と継続する。



なので、より効果アップを狙って、筋肉の意識してほしいポイントをお伝えするために、レクチャーもいたします。




前回の記事で紹介したヨガのポーズを実際にやってもらうと、結構簡単にできたと思ったけど、重心を取るのが難しいです〜という方が殆どでした119.png



どうしてかというと、体幹を整える感覚に慣れていないと、脚を思い切り伸ばすことに意識がいってしまい、太腿やふくらはぎに力が入り過ぎて、上半身の姿勢が疎かになるのですね。

しっかり、ヒップを引き締めて、肩の力を抜いて、上半身がぐらつかないように、

そして前かがみにならない様に上体を起こして・・・という具合に個々に改善するところをお伝えいたしましたよ♡




だいぶん感覚がつかめてきたのではないかと思います!



そこで、中級編に行く前に、基礎は同じスタイルで腕を上げてみるというポーズ(上のお写真)も是非、チャレンジしてみてください。
中級編は次回にアップいたします!




私はエクササイズは夏場に頑張ります。冬は寒いし、厚着で動きづらいので、毎年夏場にエクササイズ&引き締め系のジェルなどを塗っておりますよ。季節集中型です(笑)




フィットネスクラブで引き締めに効果的だったエクササイズをあと、数回ご紹介しますので、ご自分のやりやすいポーズを実践されてみてくださいね。



初めは、感覚を掴む様なイメージで。体が硬い方もむりせず、慣れてきてから、よりキレイなポーズを取っていかれるといいですよ。




前回のエクササイズ【初級編】の記事はこちら
↓ ↓ ↓



こちらもご参考に♡



[PR]
by lapomme-beauty | 2018-05-31 21:00 | ◆美容コラム

ボディラインをスッキリさせる簡単エクササイズ【初級編】

Body Lesson
猫のようにしなやかなイメージで。

e0108851_07343920.jpeg


身体の軸を鍛えましょう。

普段の姿勢は常に意識されていますか?


姿勢はちょっと注意するだけで
見た目の印象がかわることを
ご紹介します101.png


これをやってしまうと、
見た目がオバサンっぽく見えてしまいます!



それは何かというと



背筋が伸びていない。

踏ん反り返って歩く。

腕を横に揺らして歩く。




でも、
体幹を鍛えると自然に姿勢良く歩ける
ようになります。


写真のこのポーズは一見
簡単そうですが
はじめは結構、ぐらついたりします。



なので、最初のうちは無理しないで
筋肉が伸びているかな〜と
意識する程度でいいですよ。



大事なポイントは
息を止めないこと!!



腹筋したりするときもそうですが
踏ん張ると、ついつい息を
止めてしまいがちになるのですね。



体の力が抜けないので効果的とはいえません119.png




そして、ポージングのコツを掴んだら
(ぐらつきがなくなったら)
レベルアップに挑戦!



ふ〜っと息を細く長く
吐きながら



肩の力を脱力する。


ふくらはぎをす〜っと
伸ばす。



しつこいですが
息は止めないでね(笑)



あと
大臀筋(ヒップ)を
キュッと力を入れる。



更に
レベルアップすると



膝の角度90度で。



バランスよく保てたら
そのまま5秒〜10秒キープ。



そして反対側の足を
同じ様にワーク。



余裕があれば
これを3セットぐらい
繰り返す。




簡単だけど
はじめのうちは


筋肉の伸ばすところを意識したり

力を入れて引き締めてみたり

ぐらつかない様にしたり



きちんと出来るようになるまで
ちょっとチャレンジしてみましょう。




ここで
イメージアップの動画をご紹介♡

YouTubeで見つけたのでよろしければ見てくださいね。
サロンオープン時は、スーパーモデル好きな
お客さまと一緒にビデオを見てたのですが
今、思うと懐かしい。





20数年前、この動画のビデオを私も持っていたのですが
実際とても効果があったのですよ。
クローディアシファーを見ながら
1時間のエクササイズをするのです。



映像が美しく
音楽もリラックスできて
眺めてるだけでも楽しいビデオでした。



スーパーモデル人気でしたよね。
クローディア・シファーや
シンディ・クロフォード
リンダ・エバンジェリスタ
ナオミ・キャンベル.....




今も自然なキレイをキープしていて
カッコイイなと思います。
シンディも素敵過ぎる💕




常日頃、美しさを意識するのは
難しくもありますが
時々は気を引き締める
期間集中も大事にしたいと思います✨


インタビュアーに
美しく年齢を重ねる方法を尋ねられて


幸せでいること


と答えるシーンがあります。
自分にとっての“幸せ”。
小さなことにもいっぱい幸せを
感じていたいです。





[PR]
by lapomme-beauty | 2018-05-18 23:04 | ◆美容コラム

キレイな人。美しい人。

Beauty Aura
e0108851_10474743.jpg
烏丸通りを歩いていますと
キレイだな、おしゃれな人だな~と
思って無意識に見とれていると


思わず目が合ってしまい
それが知人やお客さまだったことが
幾度とあります037.gif



行き交う人々の中で
不思議とその人だけが際立って
視界に飛び込んでくる感じです。



キレイだな、美しいなと思わせる人には
いくつかの共通点があります。



姿勢がよいこと。歩き方もキレイ。

肌色や瞳の色、髪の色が洋服の色とマッチしている。

その人を引き立てる、髪型、服装のスタイリング。

内面からあふれ出る余裕や優しさ、
立ち居振る舞い。


相手への思いやり、配慮。
(私、気配り上手でしょ?的なものでなく。002.gif
だからお話をしていても
楽しいのです♡



キレイな容姿であっても
悪口、愚痴、不平不満だらけの人より
内面の充実にも磨きをかけている人は


とっても魅力的016.gif


老け込まず、若々しくいられる秘訣かも。


中でも『姿勢』をよくすることは
すぐに実行できます。



姿勢をよくしていると
背中にムダなお肉がつかない予防にもなります。



オバサン体型を遠ざけられますし
見た目年齢も変わる、そしてキレイオーラを放ちます♡




■ウォーキングレッスンの記事はこちら↓







e0108851_20151988.jpg





e0108851_15462136.jpg








e0108851_21463588.jpg


KYOTO








[PR]
by lapomme-beauty | 2016-10-07 22:24 | ◆DIARY and BEAUTY

『ダイエットの概念はもう古い!?』

Body Shape
効果的なエクササイズが満載なエル・ジャポン7月号。
e0108851_11121840.jpg
今どきボディは、必要な脂肪を残しつつ引き締まっている『まろやかボディ』!体の後ろ側を刺激して、引き締めボディをつくる簡単メソッドが載っています。普段はあまり使うことのない後ろ側の筋肉のエクササイズ

e0108851_11130212.jpg

筋肉の動きを意識しながら、負荷をかけてあげると更にいいですよ。回数こなすより、ゆっくり筋肉の動きを意識してあげることが大切。





美しいウェストラインをつくるポーズ。

e0108851_11135054.jpg
e0108851_11141482.jpg
呼吸を止めない様、息をふ~っと吐きながら負荷をかけます。
ヨガのクラスのポーズと似ています。簡単ポーズなのですが、筋肉に結構効くのですね。
慣れないうちは、体のバランスがとれずふらふらするかも。



習慣にしたいくらい、毎日継続することが大切






リンパの流れもスムーズに、使った筋肉もセルライトケア用のシェイプジェルで毎日マッサージすると更に効果的!


只今、マリアギャランのボディシェイピングジェルをホームエステキャンペーン中です♡


興味のある方はこちらからどうぞ。



ボディシェイピングジェルはこちらでも紹介しています♡






e0108851_20584112.jpg





[PR]
by lapomme-beauty | 2016-06-03 00:06 | ◆DIARY and BEAUTY

即効性があったボディラインの引き締めレッスン

Plié
バレエ エクササイズで体幹トレーニング。
e0108851_23090009.jpg


以前、通っていたフィットネス ジムで気に入っていたプログラムの
クラシックバレエ
楽して引き閉まる♪とは。(今は少し戻りましたが・・・)


先生がスラリと、手足も長く、きれいでかわいい♡
動きの一つ一つが美しく ため息ものでレッスンも楽しみでした。




初級クラスでの毎回の基本ポーズ『プリエ』。
驚いたのは、数回のレッスンでボディラインの変化を実感。


腰回りや大腿部がはりだしているのは
骨格のせいもあると思ってあきらめていたのですが
ヒップラインがあがり、大腿部のはりも目立たなくなりました。


ウエイトダウンではなく、シェイプアップ
全然しんどくないし、涼しい顔で自宅でも簡単にできます!


レッスンではバーを使わなかったのですが
そのほうが体幹をしっかり意識できると思います。


まずは、全身鏡の前でチェックしながら膝が左右外側になる様、
足先を無理のない範囲で180度に開きます。
そのまま、ゆっくり膝をまげて、腰をおろしていきます。


膝をまげるのは少しでいいですよ。
それより体がふらつかないように。

次がポイントです。
ヒップを引き締めた状態で、ゆっくり
曲げた膝を元の立ち姿にもどします。


腹筋も使いますよ。


ふらつきがなくなってきたら
膝を曲げるのを深くしていくと
腹筋やヒップへの筋肉負荷値もアップ


まっすぐな姿勢を保つのにつながります。



美しい姿勢は 見た目年齢を大きく左右します。
常に体幹を意識して 筋肉バランスをよくして
美しい姿勢のキープを。



e0108851_15462136.jpg









[PR]
by lapomme-beauty | 2016-01-12 00:45 | ◆美容コラム

脂肪を燃焼させる『褐色脂肪細胞』

Body Exercise


エクササイズは しなやかな筋肉をイメージしながら。
e0108851_16103650.jpg
脂肪細胞には2種類あります。
皮下脂肪に蓄えられる白色脂肪細胞
脂肪を燃焼させ、熱を産生する働きをする褐色脂肪細胞



褐色脂肪細胞は限られた部分にしかありません。
主に肩甲骨・鎖骨などの胸周り


肩こりなどで疲れやすい部位なので
普段からストレッチやエクササイズでほぐすことを意識してあげたいですよね。



e0108851_16110633.jpg



肩甲骨や肩などを動かすだけなのでちょっと疲れてきたなと思えば
いつでも、気付いたら行う程度でOK。


両手を体の横に付け、足は肩幅に広げて立つ。
別にダンベルをもつ必要はありません(笑)

両手をゆっくり広げて頭の上に持っていき、手のひらを合わせる。
両腕を肘からできるだけ後ろに引き、
肩甲骨を中央に寄せるようにする。
手を下ろし、次に肩を前回り・後ろ回りとゆっくりと回す


疲れが緩和されると、姿勢も良くなります。
正しい姿勢を取るだけでも褐色脂肪細胞を
活性化するとの説もありますが
やはり普段の姿勢次第で、ボディラインは変わってきます。


e0108851_15462136.jpg







[PR]
by lapomme-beauty | 2016-01-10 17:40 | ◆美容コラム

ウォーキング レッスン

e0108851_21282155.jpgラテンダンスの先生のウォーキングレッスンを
運よくうけることができました♪
1dayレッスンだからチャンスを逃したら
今度いつになることやら・・・とにかくラッキーでした☆



先生はとってもスタイルがよくて
しかも キュートな方。
なので普段は
ラテンダンスを頑張って挑戦しております。
(…というか 先生に見とれております(笑))




さて ウォーキングといえば まず姿勢。

『背筋を伸ばすことを意識し過ぎて
腰や背中が反り返らないように気をつけたり
頭から糸でひっぱられるように
まっすぐ立ちましょう!』← これはよく聞いたり、本に載ってたりしますが・・・



今回 はじめて教わったポイントは
鏡に横向きにたって 背筋を伸ばしたら
指先足首が一直線のラインになるように』ということ。



耳と肩が同じライン上になるように意識すれば猫背にならないですね☆
鎖骨を広げるよう意識すれば デコルテもきれいに見えます。


初めは 鏡に向かって歩くのも何だか気が引けるし
手の振り(手は後ろに引くように振る!)や
脚の運び方とかも考えてたりすると
揃い踏みになりそうになるし・・・


でも 皆さん後半はさっそうと歩けるように♪
私も よく言われる『腰から歩く』という感じがつかめましたよ。



驚いたのは帰り。
むくみは普段から気をつけていて 自分では足がだるいとか
疲れているとか症状がないにもかかわらずパンプスがブカブカになっていたこと。



正しい歩き方は 足のラインを太くする予防をしてくれそうです。






e0108851_2134359.jpg
*La Pomme のホームページはコチラ*

[PR]
by lapomme-beauty | 2011-11-06 22:17 | ◇BRUSH UP